×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

妊娠1〜4ヶ月

妊娠中の10ヶ月は、1.妊娠初期(2〜4ヶ月)、2.妊娠中期(5〜7ヶ月)、3.妊娠末期(8〜10ヶ月)に分かれます。
◆妊娠 1ヶ月(妊娠週数:満0〜3週間)
母体の変化
・めだった変化はありません。しかし身体が熱っぽい、だるい、などのいつもとは異なる感覚があります。この時期はまだ、妊娠に気づいていないことが多いでしょう。
胎児の成長
・受精卵は6〜7日目頃に、子宮内膜に着床します。
・11〜12日ごろに胎盤のもとができます。
・妊娠2〜3週間ほどから、四肢、目、心臓・血管系、脳・神経系の器官形成が始まります。
◆妊娠 2ヶ月(妊娠週数:満4〜7週間)
母体の変化
・子宮は、妊娠していないときは鶏卵くらいの大きさです。この妊娠2ヶ月ごろには、それよりも一回り大きく、ガチョウの卵程度の大きさになります。妊娠の兆しや、早い人でつわりの症状が見られます。
*妊娠の兆し
・月経が止まる。
・基礎体温の高温期が続く。
・乳房の様子が変化する。
・つわりが始まる。
胎児の成長
・身長は約2.7センチメートル、体重は約4グラムです。
・まだ胎芽の状態ではありますが、頭と胴、手足の区別ができてきて、人間らしくなります。
・生殖器の形成が始まります。
◆妊娠 3ヶ月(妊娠週数:満8〜11週間)
母体の変化
・子宮は握りこぶし大になります。まだ外見からは、おなかがふくらんでいるとわかるほどではありません。しかし母体のおなかのなかでは、子宮が大きくなるにしたがって、子宮の前にある膀胱や直腸が圧迫されます。そのため尿の回数がそれまでよりも多くなったり、腰痛や下腹痛(左右)がみられることがあります。
胎児の成長
・身長は7.5〜9センチメートル、体重は約20グラムになります。
・それまでお尻のところに見られていた「尾」のようなものが消え、手足がはっきりと成長してきます。ますます人間らしい形になります。また、内臓的にも、腎臓が形成されて尿を出します。
・男女の区別がつくようになります。
◆妊娠 4ヶ月(妊娠週数:満12〜15週間)
母体の変化
・子宮は、出産時の赤ちゃんの頭程度の大きさになります。
・外見的にはまだおなかのふくらみは目立ちませんが、骨盤のなかから子宮がせり出してくるため、おなかに手をあてるとはっきりとふくらんでいるのがわかるでしょう。
胎児の成長
・身長は約18センチメートル。体重は約120グラムです。
・内臓はほぼ完成し、心臓の働きも活発です。超音波検査(ドプラー法)によって、胎児の心臓の音を外から聞くこともできます。




もう不妊症で悩まない!たった3ヶ月で妊娠できる!健康な赤ちゃんを産むことができる!『失敗しない妊娠術』

妊娠5〜7ヶ月

妊娠5ヶ月からは、妊娠中期に入ります。
◆妊娠 5ヶ月(妊娠週数:満16〜19週間)
母体の変化
・子宮は、大人の頭ぐらいになります。子宮の上の部分(子宮底)は、おへそ近くまで伸びてきます。
・まだそれほど動作がつらいということはありませんが、体重は増え、外見的にもおなかのふくらみがわかるようになります。
・乳房がいちだんと大きくなります。
胎児の成長
・身長は約25センチメートル、体重は約250〜300グラムです。
・頭は鶏卵よりもやや小さい程度にまで発達します。
・毛髪や爪が生え始め、身体全体が柔らかい毛でおおわれてきます。
・手足の運動が活発になり、羊水のなかを自由に動き回るようになります。
◆妊娠 6ヶ月(妊娠週数:満20〜23週間)
母体の変化
・子宮底の高さがおへその位置にまで達し、下腹部のふくらみが大きくなります。体重も増えます。
・子宮の重さが1.5キログラムにまでなるため、腰痛や背中の痛みが出ることがあります。
・乳頭が敏感になり、しぼると薄いお乳(初乳)がにじみ出ることがあります。
胎児の成長
・身長は約30センチ、体重は約600〜700グラムです。
・身体が急速に成長し、骨格もしっかりしてきます。
・皮膚が厚くなり、胎脂という脂肪が身体の表面にできます。
・眉毛、まつげができ、顔の形がはっきりとできてきます。
◆妊娠 7ヶ月(妊娠週数:満24〜27週間)
母体の変化
・子宮底(子宮の上の部分)の高さは、おへその上2〜4センチメートル程度に達します。
・下腹部だけでなく、おなかの上のほうまでふくらみが目立つようになり、おなか、背中共に痛みが出ることがあります。
・おなかに手を当てると、胎児の頭の位置がわかります。
胎児の成長
・身長は約35センチメートル、体重は約1000〜1200グラムになります。
・全身は、柔らかな産毛でおおわれます。
・皮膚は、暗い赤色をしています。
・皮下脂肪がないので顔はまだしわだらけですが、動きは活発で羊水のなかで盛んに動きます。

もう不妊症で悩まない!たった3ヶ月で妊娠できる!健康な赤ちゃんを産むことができる!『失敗しない妊娠術』

妊娠8〜10ヶ月

妊娠8ヶ月になるといよいよ妊娠末期です。妊娠9ヶ月〜10ヶ月は、いよいよ出産が間近に迫った時期です。
◆妊娠 8ヶ月(妊娠週数:満28〜31週間)
母体の変化
・子宮底(子宮の上の部分)の高さは、おへそとみぞおちの中間にまでなります。そのため、大きく成長した子宮が胃や肺を圧迫し、食べ物を一度に大量に食べられなくなります。
・常に何か、食べ物が胸につかえる感じに悩まされます。
・おなかの妊娠線が目立ちます。
・乳首のまわりが黒ずみます。
胎児の成長
・身長は約40センチメートル、体重は約1500〜1800グラムになります。
・全身をおおっていた柔らかな毛(産毛)が少しずつ減り始めます。
・肺、胃腸、腎臓などの働きはまだ未熟ですが、筋肉や神経の発達が著しく、動きがいっそう力強くなります。
◆妊娠 9ヶ月(妊娠週数:満32〜35週間)
母体の変化
・子宮底(子宮の上の部分)の高さは、妊娠中で最も高くなります。みぞおちのあたりまで達します。そのため胃の圧迫感が強まり、胃のなかに食べ物が詰まった感じがします。食事をするのがつらく感じることもあり、食べる量が減ります。
・肺や心臓も圧迫されるため、動悸や息切れがします。肩で息をするようになります。
胎児の成長
・身長は約45センチメートル、体重は約2000〜2700グラムになります
・身体の機能が成熟し、完成します。その分栄養は、皮下脂肪としてついてくるため、全体的に丸みを帯びてきます。
◆妊娠 10ヶ月(妊娠週数:満36〜39週間)
母体の変化
・子宮底(子宮の上の部分)の高さは、少し下がります。やや前方の傾くように下がるので、下腹部が前に突き出た形になります。下がったことで胃、肺、心臓など、内臓への圧迫感が減り、息苦しさや動悸がかなり解消されます。また、胃がすっきりして食べ物が気持ちよく収まるようになります。
・ただし、膀胱への圧迫は強まることから尿が近くなります。
胎児の成長
・身長は約50センチメートル、体重は約3000グラムになります。
・皮下脂肪が充分につき、丸々とした赤ちゃんらしい身体つきになります。筋肉も発達します。
・爪は指先まで伸びます。
・髪の毛は1〜2センチメートルになります。

【失敗しない妊娠術】に関する情報を無料で配信しています。失敗しない妊娠術をもっと深く知るためにも、是非、無料のメールマガジンにご登録ください。役立つ情報を配信します。
※ご登録後も不要なら、いつでも解除できます。

  
名字
 (例:山田)
メールアドレス
 ※携帯不可
(例:yourmail@yourmail.com)
       [ 規約 ]






Copyright © 2008 妊娠カレンダー